これならできる!朝家事の効率アップの方法

>

朝家事のメリット

家事の計画を立てる

家事は働いている方にとっては、朝出勤する前に行うものと、夜帰宅後に行うもの、また週末に行うもの…と分類することが出来ると思います。
やみくもに行っていても、なかなか効率は上がりません。
自分の中で、これとこれは朝にやろう…とかこれは夜のうちにやっておこう…となんとなく決めておくと、するべき家事がルーティーン化されて効率よくできるようになります。

中でも、朝、段取り良く物事を進めるために、前日の夜のうちに準備をしておくことは大切だそうです。

人によっては、朝が苦手な方もいらっしゃると思います。

そういった方はなるべく負担の大きいことを夜の元気な時にしておいて、朝は簡単に出来るようにすることもテクニックのひとつです。

前日の夜に準備

人によっては、洗濯を夜にしてしまった方が気分が良い!という方もいます。

洗濯は終わるまでに時間がかかるために、洗濯機が回っている間の時間に他のやるべきことをすると、時間が上手に使えます。

朝、だるくてなかなか元気が出ない…という方がいれば、夜お風呂に入っている間に洗濯機を回し、お風呂から上がった後に、ゆっくりリラックスしながら洗濯ものを干すのもテクニックのひとつです。
そうすれば、朝になって、晴れていれば外にそのまま洗濯物を干しても良いですし、雨であれば中干しするにしても、前日の夜から干しておくことによって乾かす時間が長くなり乾きも良くなります。

洗濯だけでなく、部屋の片づけも夜のうちに大まかな部分をしておけば、朝の時間がないときに、ササっと行うだけで済むということもあります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る