これならできる!朝家事の効率アップの方法

>

朝ごはんやお弁当の準備

朝ごはんの準備

朝ごはんは和食派か洋食派かによって、内容も変わってきますね。

和食派の方は、ご飯とお味噌汁、そして簡単なおかず…という方が多いのではないでしょうか。

お味噌汁を作る際に必要な野菜や具を前もって前日や週末に準備しておくと、朝にはそれを鍋に入れて柔らかくなるまで煮てみそを入れるだけで終わりになります。

卵料理や鮭焼きなどであれば、朝でも簡単に出来ますね。

それに、皮をむいて切った果物(これも冷蔵庫に前の日から準備しておいてもOK)などを添えれば立派な朝ごはんになります。

洋食派の方は、トーストを焼いてバターを準備し、また卵やソーセージを添えると良いですね。

ソーセージは焼いておいたものをアルミホイルで何本かずつ小分けにして冷凍保存しておき、朝になったら温めるだけにしておくのもコツです。

毎日完璧にこなせなくても、自分を責めたりせず、気楽に構えると気分が楽になりますよ。

お弁当の準備

お子さんが幼稚園に通っていたり、または、ご主人様のためにお弁当を準備しておられる方も多いと思います。

お弁当作りに悩んでおられる方も多いのではないでしょうか?

いろいろ調べてみると、皆さんいろんな知恵を駆使してお弁当を作っておられるようです。
お勧めなのが、前日の夕食を少し多めに作っておいて、少しアレンジを加えてお弁当のおかずにするというもの…。

最後の味付けを変えることで、飽きがこないように工夫し、それに週末に作っておいたピクルスなどを切って入れて、果物を添えれば簡単に立派なお弁当になります。

魚を入れたい時には、週末などに大量に小分けに切った魚を焼いておいて、それをグリルで温め直して入れれば、生魚を切ったりしてまな板を汚したりせずに準備することが出来ますね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る